iPhone8とiPhoneX 差別

1.本体カラーは3色もしくは2色、素材も違う。

iPhone 8・iPhone 8 Plusはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色。iPhone Xはシルバー・スペースグレイの2色です。iPhone 7にあったジェットブラック・ローズゴールドは引き継がれませんでした残念。

ケース素材はiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xすべて両面ガラスですが、フレームは8/8Plusがアルミ、Xはステンレスとなります。
iPhone8とiPhoneX 差別
2.画面サイズ。
iPhone 8は4.7インチ。iPhone 8 Plusは5.5インチ。そしてiPhone Xは5.8インチです。でも外寸はiPhone XよりiPhone 8 Plusの方が大きめ。ベゼルレス・ホームボタンなしで、コンパクトにまとめあげてきましたiPhone X。
iPhone8とiPhoneX 差別
3.解像度。
iPhone 8は1,334×750ピクセル。iPhone 8 Plusは1,920×1,080ピクセル解像度で、iPhone Xは2,436×1,125ピクセルです。
iPhone8とiPhoneX 差別
4.カメラ周り。
メインカメラの解像度は全て1200万画素で、広角レンズのクオリティも同じ。望遠レンズはiPhone Xの方が明るいF2.4のレンズを用いています。iPhone 8 PlusはF2.8。
フロントカメラは全て解像度が700万画素でレンズはF2.2。しかしiPhone Xは深度センサーがあり、後処理(ポートレートモード)で背景をぼかした自撮りができますよ。
iPhone8とiPhoneX 差別
5.ロック解除システム
iPhone 8・iPhone 8 PlusにはTouch IDが使われているので指紋認証でロック解除。iPhone Xはフロントカメラを用いたFace ID(顔認証システム)となっています。
iPhone8とiPhoneX 差別
6.全モデル無線充電に対応
充電器の上に置いただけで充電開始。これは便利です。規格はQi(チー)で、スタンダード。
iPhone8とiPhoneX 差別
7.一番軽い
本体サイズと比例しています。iPhone 8 (148g)<iPhone X(174g)<iPhone 8 Plus(202g)です。
iPhone8とiPhoneX 差別

http://denchiya.com/

熱でパソコンの電源が落ちる?

パソコンは一定以上の温度になると、突然に電源が落ちてしまうことがあります。いきなり電源が落ちてしまたら、不便ですよね。
20160529152814
熱が原因の場合は、パソコン内部の冷却が十分になされていない可能性があります。最も多い原因は、ファンの冷却性能が落ちてしまっていることです。
多くのパソコンには、CPU、電源装置、パソコン本体に冷却ファンが装着されています。
このファンにホコリなどが付着すると、十分な風を送れなくなってしまい冷却性能が下がります。
また、CPUには熱を放出するためのヒートシンクという部品が装着されていますが、これにホコリが付着しても放熱性能が下がり、結果的にパソコン内部が高温になってしまいます。
目視で、冷却ファンが定期的に回転しているかどうかを確認します。
回転しないようであれば、コネクタが外れていないか確認し、外れていないようなら交換を検討しましょう。
ファンに問題がなければ、ホコリが溜まっていないかパソコン内部をチェックします。
ホコリが溜まっているようでしたら、パソコンのカバーを外して掃除します。この際、電源ケーブルをあらかじめ外しておきましょう。
パソコン清掃用のウェットティッシュや綿棒を活用すると綺麗にできます。
タワー型やスリム型と呼ばれるデスクトップパソコンでは、比較的カンタンにカバーを外すことができます。
カバーを開けたままにしておく、部屋の室温を下げるといったことで効果が出ることもあります。
USB接続の扇風機でパソコン内に風を送るといった“裏技”も有効です。

初心者の場合は、パソコンに詳しい人に聞いてみるのもいいでしょう。

スマートフォンの充電用品の選び方

スマートフォンの周辺機器も色々あって、どれを選んだらいいのか分からない!というわけで、「電池屋」まとめた充電用品の紹介をしたいと思います。

充電用品の紹介

1:ACチャージャータイプ
一体型とUSBケーブルを差し込むタイプがあります。
一体型の方がケーブルの根元の強度が高いですが、長さと充電先の端子が変えられないという取り扱いにくさがあります。USB差し込み型は根元が抜けやすい等がありますが、ケーブルを変えれば長さも端子も変えられます。
スマートフォンの充電
スマートフォンの充電
2:ポータブルバッテリー
持ち運びが出来るバッテリーです。これがあればどこでも充電が出来ますが、事前に充電しておかないといけません。そしてコンセントから取るタイプに比べて大きいです。

3:充電ケーブル
そのまま差し込んで使うケーブルと、リール式のケーブルがあります。

やはりスマートフォンはすぐに充電が無くなるので、持ち運び+家でもどこでも充電出来る用意をしておくのが一番かと思います。

スマートフォンの充電用品の選び方

スマートフォンの周辺機器も色々あって、どれを選んだらいいのか分からない!というわけで、「CC屋」(CCYA)まとめた充電用品の紹介をしたいと思います。

充電用品の紹介

1:ACチャージャータイプ
一体型とUSBケーブルを差し込むタイプがあります。
一体型の方がケーブルの根元の強度が高いですが、長さと充電先の端子が変えられないという取り扱いにくさがあります。USB差し込み型は根元が抜けやすい等がありますが、ケーブルを変えれば長さも端子も変えられます。
スマートフォンの充電
スマートフォンの充電
2:ポータブルバッテリー
持ち運びが出来るバッテリーです。これがあればどこでも充電が出来ますが、事前に充電しておかないといけません。そしてコンセントから取るタイプに比べて大きいです。

3:充電ケーブル
そのまま差し込んで使うケーブルと、リール式のケーブルがあります。

やはりスマートフォンはすぐに充電が無くなるので、持ち運び+家でもどこでも充電出来る用意をしておくのが一番かと思います。

ノートパソコンのバッテリー交換 5つの基本

1.ノートパソコン用バッテリーの仕組みと交換時期

使い方やバッテリーが置かれている環境によって大きく異なるため「何年が目安」という表現はできませんが、バッテリーの持ちが悪くなってきた(短時間しか持たない)と感じたら交換時期が近づいているサインです。

2.リチウムイオン電池の特徴

大半のノートパソコンのバッテリーに採用されているリチウムイオン電池は、名称の通りリチウムという物質が使われておりリチウム原子の電子の移動によって充電と放電を行っています。

3.バッテリー容量の見方

ノートパソコンのバッテリー容量は、そのバッテリーに表記されています。容量が大きいほどフル充電から長時間利用できることになるので、この数値はバッテリーの駆動時間の目安としても用いられています。

4.「バッテリーを交換してください」というメッセージが出たら

ノートパソコンを利用していて、「バッテリーを交換してください」というメッセージが何度も表示されるようになったら、バッテリーの寿命が近づいているサインです。突然のシャットダウンはハードディスクを傷める可能性や、大切な編集中のデータを失うことにもつながるので早めのバッテリー交換を行ってください。

5.バッテリーを劣化させる大きな2つの要因

パソコンのバッテリーに内蔵されているリチウムイオン電池には、2つの大敵があります。
温度とフル充電。リチウムイオン電池はノートパソコン以外にもスマホなどでも幅広く利用されていますが、スマホをポケットに入れていると体温によって温度が上がり、バッテリーの劣化を早めるのでこちらも参考にしてください。フル充電で長期保存するとバッテリーへの負担が劣化を早めてしまいます。

スマホが水没してしまった場合の対処法

スマホが水没してしまった・水がかかってしまった場合の応急処置方法をご紹介します。
スマホ
スマホ

ジップロックとお菓子などに入っている乾燥剤を用意します。乾燥剤がない場合はお米でも代用することができます。

水没してしまったスマホとたっぷりの乾燥剤やお米を、ジップロックに入れて密閉します。あとは12〜24時間放置し、乾燥剤がスマホ内部の水を吸いきったら完了です。電源を入れてみましょう。

うっかりして水没させてしまうことが多い人はあらかじめこのような乾燥キットを購入しておきましょう。

スマホの充電器などの部品をはずして水分を拭き取り、部品を乾燥剤で包むようにして袋に封入します。6〜24時間放置したらOKです。

繰り返し使える乾燥キットもあります。過去に数回水没を経験している人はこちらの購入をおすすめします。復活率なんと90%を誇る乾燥キットも。通常の復活率が70%と言われていることを考えると、すごい数字であることがわかります。

防水対策、スマホが落としてしまわないような対策をして遊びに行けば、余計な心配をせずに心から楽しむことができるでしょう。また、スマホが落としてしまったときのことも考えて準備していくとなお良いかと思います。しっかりと準備をして思いっきり遊びましょう!

ノートパソコンのバッテリーの寿命について

ノートPCバッテリーバッテリは消耗品であり、充電と放電を繰り返すことで徐々に劣化して駆動時間が短くなります。
バッテリ
なお、バッテリの劣化の進行は、充電回数や時間、使用環境などによって異なります。
バッテリが劣化して駆動時間が短くなってしまった場合は、バッテリの交換が必要です。
ノートパソコンで使用しているバッテリは、ノートPCバッテリーバッテリの型番を確認して購入することができます。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」がインストールされている機種では、バッテリの状態を診断することができます。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」については、以下の情報を参照し、ご使用のWindows(OS)のバージョンに応じた項目を確認してください。

Q&A「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」について
※ 「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」がインストールされていない機種もあります。パソコン添付のマニュアルで確認してください。
バッテリが劣化して駆動時間が短くなった場合は、バッテリを交換する必要があります。
バッテリ

『トランスタイプ』『スイッチングタイプ』ACアダプタには大きく分けて2種類あります。

ACアダプタには大きく分けて2種類あります。

1つは『トランスタイプ』

大型のコイルでできた電源トランスを使って電圧を換える電源装置です。
電源トランスが大きくて重いため、手に持った時ズシリとするACアダプタはだいたいトランスタイプです。
出力される電圧は一定ではなく、定格に記された電流を消費した時に定格の電圧になるように設計されています。
そのため、機器をつながずに電圧を測ると定格の1.5倍程度の電圧を出力します。
ノイズがあまり発生しないため、オーディオ機器などで使われることがありますが、小型・軽量が重視される昨今ではあまり見かけなくなりました。
big_power

もう1つは『スイッチングタイプ』です。

重たい電源トランスが入っていないため小型・軽量化が容易なので、現在主流となっています。

スイッチングタイプはどんな状態でも一定の電圧を出力するので故障した時も分かりやすいです。
スイッチングタイプは半導体を使って高速でスイッチをON/OFFする事により電圧を変化させます。
その為、高周波ノイズとよばれるノイズが発生しやすく、オーディオに雑音を加えたり、電波通信をジャマしたりする事があります。
また、同じスイッチング方式でしたら、定格電圧が同じで、定格の電流値以内であれば多くの場合使用することができます(※例外あり)。
switching

リチウムイオンバッテリー互換バッテリーご利用に関して

1.バッテリーの充電には、純正品充電器または携帯電話本体で充電を行ってください。

3.満充電(充電率100%)での保管はおやめ下さい、
純正、互換品問わずバッテリーの寿命を短くする可能性があります。

4.バッテリー残量0%での長期保管はおやめ下さい、携帯電話本体から充電できなくなる可能性があります、
また、リチウムイオンバッテリーの寿命が短くなる可能性があります。

5.温度の高い場所(車内、日向等)への保管、放置はしないで下さい。

6.リチウムイオンバッテリーの保管は充電率60%前後(3.7-3.75V付近)にて保管しますとより長くお使い頂けます。

7.携帯電話を操作しながらの充電はおやめ下さい、バッテリーが膨張、破裂、損傷する危険性があります。

※1 メーカー純正品参考型番、本製品は互換品です、純正品ではありません。

プラグ形状を確認につきましては

機器とACアダプタのコネクタ形状が合わないと物理的につなぐ事が出来ません。プラグ形状は説明書やメーカーサイトでも記載されてい無い事が多く、機器の型番だけではコネクタ形状を判断することが出来ません。機器に付いているコネクタをよくご確認の上ご購入下さい。

弊社で取り扱いのあるACアダプタは外形5.5mm、内径2.1mmのプラグがほとんどですが、DCプラグ変換ケーブルや変換コネクタで異なる形状に変換する事もできます。

お客様の購入が間違えないよう、プラグ形状をまとめました。下記写真の通り、いろんなサイズと形がありますので、購入する前に、確認をお願い致します。また、写真がうまく確認出来ませんなら、カスタマーサービスがあります、ご遠慮せずにご連絡ください。